神奈川県の特色

神奈川県は日本のほぼ中ほどにあり、関東地方の南西部に位置しています。県の北には東京都があり、西どなりには山梨県と静岡県があります。比較的あたたかい気候にめぐまれ、西部には箱根、丹沢の山々が連なり、また相模湾などの海に面していて風景の美しいところです。

神奈川県は、首都東京に隣接していることから、ベッドタウンとして発展を遂げてきました。人口は約900万あまりで、東京都についで全国で2番目の多さになります。政令指定都市は、従来までの横浜市・川崎市に加え、近年相模原市も仲間入りし、その数は日本最多の3つになります。基本的には大都市を中心とした自治体ではありますが、エリアによって、その特色はかなり違いがあります。例えば横浜・川崎は、大都市であると同時に京浜工業地帯の一角を占め、県央地域はベッドタウンであり工業化も進んでいます。一方で、湘南海岸や箱根エリアについては、観光・リゾート地域になっています。
そして、工業だけでなく農業や水産業も行われています。農地面積は、県全体の10%も満たないですが、かぎられた農地で小松菜やキャベツ、みかんなどが生産されています。そして、海岸には多くの漁港があり、三浦半島の南の端にある三崎港は、全国有数のマグロの水揚げ量を誇ります。

神奈川県にはたくさんの観光名所があります。箱根は言わずと知れた温泉郷で、東京からだいたい1時間半〜2時間程度と比較的アクセスが容易なこともあり、いつの時代も変わらぬ高い人気を誇っています。このほかにも、丹沢、湯河原などは自然美あふれる人気の観光地です。一方で、都市の人気観光地としては、横浜や鎌倉などが挙げられます。横浜は、中華街や赤レンガ倉庫、洋館など異国情緒溢れる建造物があり、夜景も綺麗なことからデートスポットとして人気があります。鎌倉は「鎌倉の大仏」が有名ですし、円覚寺や鶴岡八幡宮などの社寺が集まっています。歴史の深い街であり、古都の風情を醸し出しています。また、湘南はマリンスポーツのメッカとして有名で、夏には多くの人が訪れます。
そして、神奈川県は沖縄県に次ぐ基地県でもあります。在日米海軍司令部がある横須賀海軍施設や厚木海軍飛行場などの海軍施設と、在日米陸軍司令部があるキャンプ座間や相模総合補給廠などの陸軍施設があります。これらの在日米軍基地は、日米両国政府で締結した日米安全保障条約及び日米地位協定によって、国の責任において米側に提供されています。

http://galu-odawara.com/

投稿日:2015.09.29