秦野市観光スポット

秦野市の観光スポットには、様々な場所があります。まず、源実朝公御首塚です。こちらは、秦野駅から北へ約2.5kmの木立の中に、源実朝の首塚と伝えられる五輪塔が立っている場所です。1203年に、実朝は鎌倉幕府3代将軍となるが実権は北条氏が握り、実朝の甥である公暁によって鎌倉鶴岡八幡宮で暗殺されました。三浦氏の郎党の1人、武常晴がこの地の領主・波多野氏を頼り、実朝の首をここに葬ったとされています。もともとの塔は木造で、現在は鎌倉市にある鎌倉国宝館に納められています。
隣接の秦野市田原ふるさと公園には、農産物販売センターやそば処、水車小屋などがあります。秦野市田原ふるさと公園は、竹林から流れ出る水が水車を回し、なつかしい故郷の風景がここにあります。源実朝公御首塚周辺ののどかな農村地帯に「田原ふるさと公園」があります。そば打体験ができるそば処「東雲」などもあります。そば打ち体験が出来る所はそう多くありませんので立ち寄った際には是非体験してみたいと思います。
また、ファームスクエア丹沢の森では、全国名水百選にも選ばれた秦野の名水を使用し、丹沢の山々に囲まれた自然豊かな環境で様々な農産物を育てている農園です。イチゴ狩りでは章姫、紅ほっぺ、かおりの、おいCベリーを栽培しており、食べ比べができるのも好評です。全天候型600坪の大型ハウスは清潔で観光専用に広く、立ったままイチゴを摘める高設栽培となっているため、車椅子やベビーカーのお客様にも安心して利用することができる場所です。小さい子供やお年寄りのお客さんにも優しく楽しめる場所です。当日でもイチゴ狩りは出来るようなのですが、イチゴの数が少ない場合があるようなので事前に予約しといた方が良いようです。