平塚市の祭り

平塚市の祭りとは、七夕祭りの事のようです。七夕にお祭りとは珍しいなっと思いました。七夕まつりは、中国の牽牛織女の伝説に基づいて始まり、日本へは星まつりとして伝えられました。はじめ宮廷貴族を中心とする都の生活のうちに受け継がれ、書道の上達や恋愛の成就を祈る風習となりました。江戸幕府はこれを年中行事に取り上げ武家の風習となり、しだいに庶民へも普及するに至り、各地域によって特色のある七夕まつりとして今日に至るようです。
平塚の七夕まつりは、戦後商業振興策として始められたもので、活発な商業力に裏づけられた日本一といわれる七夕飾りの豪華さに特色があります。写真があり拝見したのですが、本当に豪華で綺麗な飾りつけでした。七夕がこんなに盛大にされる事があるんだなっと思いました。中心街には約500本、特にメーン会場である「湘南スターモール」は絢爛豪華な飾りが通りを埋め尽くします。中には、10mを超える大型飾りもあり、活躍中のスポーツ選手や人気の動物、キャラクターなどの流行りを取り入れた飾りも大きな特徴です。
平塚の七夕まつりに参加すると今期流行っている物が分かるというわけです。期間中は七夕飾りのコンクールをはじめ、パレード等各種催物がくりひろげられ日本を代表する夏の風物詩として発展してきています。さらに、セレクションで選ばれた湘南ひらつか織り姫が七夕まつり期間中、パレードや市中訪問など様々な行事でまつりを一層盛り上げています。文章を読んだだけで凄く楽しそうな風景が頭に浮かびました。サイトにもう来年の日時が記載されています。それだけ盛大な祭りだというわけではないでしょうか。